社労士監修|助成金診断メーカー2022

5分ほどで結構です。ご一緒に、助成金の申請ができるか診断してみませんか。
社会保険労務士法人Q-all
https://sr-kyoto-jyoseikin.com/
✉qall-j@kyoto-bs.com
結果:全11パターン
Qちゃん

①「正社員」の人数を選択してください

0名
1-10名
11-50名
51-99名
100名以上

②以下の条件は助成金を受けるにあたって必須です。 「事業所が雇用保険・社会保険に入っている」 「過去に労働保険料の滞納はしていない」 「6ヶ月以内に会社都合の解雇・退職勧奨はない」 「助成金を不正受給したことはない」

すべての項目にあてはまる
あてはまらない項目があるので、これから対応する

③以下の書類は助成金を受けるにあたって必須です。 「就業規則」 「賃金台帳」 「出勤簿 または タイムカード」 「雇用契約書」

すべての書類が備えられている
備えられていない書類があるので、これから対応する

④1年以内に正社員を雇用する計画がある

YES
NO

⑤1年以内にアルバイト・パート社員を雇用する計画がある

YES
NO

⑥求人広告を出す予定がある

YES
NO

⑦外部研修の受講や検定受検等による社員の自己啓発を促進したい

YES
NO

⑧テレワーク制度を新たに導入し、雇用環境を整備したい

YES
NO

⑨生産性向上につながるよう、人事評価制度や賃金制度を整備したい

YES
NO

⑩従業員の給与をアップしたり、各種制度を整えたい

YES
NO

⑪家庭内で出産・育児の予定がある男性社員がいる

YES
NO

⑫出産・育児をする予定の女性社員がいる

YES
NO

⑬60歳以上の社員が長く働ける環境を整えたい

YES
NO

⑭アルバイト・パート労働者の待遇を改善し、働きやすい職場にしたい

YES
NO

⑮諸手当制度や研修制度を整えて、離職率の低下を図りたい

YES
NO

⑯従業員の健康づくりを支援できるような制度を導入したい

YES
NO
診断する
トップページへ戻る